法律系ライターあさきみえの日々雑感

ライターとしての実績やライターとして日頃思ったり考えてたりしていることが中心です。

カテゴリ: 日記

最近、ある同業の方から久しぶりに連絡があり、
やり取りをしていく中で、
ライターの報酬相場についての話になった。

たとえば、弁護士や社労士、行政書士といった
士業の方であれば、ある程度その業界で
報酬の基準のようなものがあって、
それに基づいて個々に報酬を定めているのだと思われる。
(注:あくまで私見)

ライターのお仕事に関しては、
いわゆる報酬基準のようなものは存在しない。
だから報酬設定に迷うライターも多いのではないだろうか。
かく言う私もその一人だ。

一口にライターと言っても、そのジャンルはとても幅広く、
経済系やビジネス系、金融系といった
どちらかというと堅い分野を得意とするライターもいれば、
ライフスタイル系やスピリチュアル系などのやわらかい分野を
得意とするライターもいる。
その他、恋愛・ファッション・旅行・・教育・古美術・
音楽・書評・エンジニア・サイエンス・ITなど
ライターの数だけ専門分野があると言っても
決して過言ではない(と思う)。

おそらく、それぞれの分野にだいたいの報酬相場が存在するのだろうが、
その相場の価格帯というのはかなり広いのだと予想される。


私の専門とする法律分野や経営・ビジネス分野の
ライティングのお仕事に限って言えば、
ここ半年くらいで経験値と自分の力量から
ようやく相場が見えてきた。

なので、新規でお問い合わせをいただいたときには
「これくらいが妥当」というラインで
堂々と交渉もできるようになったと思う。

その報酬は決して安くはないが、高いとも思わない。
しかし、だからといってどこまで報酬を上げてよいものかは
まだまだこれから考えていかなければならないと感じている。

先日、娘と2人で渋谷に出たときのこと。

渋谷での用事の前に
別の場所で用事があり、 
渋谷での予定までの1時間ほどを
どこで過ごせばよいのかと
思案していたところ、
こちらの施設を発見。

NHKスタジオパーク


渋谷駅から徒歩15分ほどと
ちょっと遠い場所にある。
坂道を登らなければならないのが
少々つらい。

しかし、入場料が大人200円という
破格の安さ。
(受信料でまかなっているのだろうか?)
子供(18歳未満)は無料。

なので、親子連れでも
格安で遊べる施設なのだ。


中では、ガラス越しに
スタジオの見学ができたり、
image

「おかあさんといっしょ」などの子供向け番組を
テーマにした遊び場があったり。

image
image

NHKといえば忘れてはいけないのが
大河ドラマ「真田丸」。

真田丸をテーマにした展示ものも
ちゃんとあった。

入り口では、真田家の
この兄弟がお出迎えしてくれたり
image

六文銭の兜をかぶって
豊臣秀吉の正室である
北政所(きたのまんどころ)様と
ご一緒に写真が撮れる
撮影スポットがあったり。
image

全体としての規模は
こじんまりしていたものの、
大人も子供もけっこう楽しめる施設だった。

時間の都合上
あまりじっくり見られなかったので、
今度はちゃんと時間をとって
ゆっくり見てまわりたい。
 

今日は、よこはま里山研究所 (通称「NORA」)のはまどまで2ヶ月に1回開催している、スイーツバイキングに行ってきました。

今回も盛りだくさんな内容。

チョコのマジックケーキとフルーツ
image


桜のシフォンケーキ
image


巨大プリン
image


ほうれん草、ベーコン、お豆腐のキッシュ
image


毎回恒例、野菜のピザ。
image


あと、別途ハート形のスポンジとサクラ色の生クリームもご用意いただきました。

毎回、これだけの量をたったひとりの方が作られています。
すごいですよね。

全種類お皿に盛るとこんな感じ。盛り方がオシャレ!

image



今回もおいしかったです。
ごちそうさまでした

このページのトップヘ